top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

ディオ・ブランドーが語る!クレアチンと肥満の関係ッ!



クレアチン、それは筋肉量と筋力を増やすだけではなく、脳機能を高め、抗炎症作用もある万能サプリメントだッ!しかし、クレアチンの真の力を知る者は少ないッ!さあ、クレアチンが肥満に与える影響についてディオ・ブランドーが教えてやろうッ!

ディオ・ブランドーがクレアチンの力で変身する劇的なシーン。金髪と気品ある姿で、筋肉が増強されエネルギーに満ち溢れている。背景には炎やエネルギーの爆発が描かれ、JOJOの特徴的な擬音が強調されている。この画像は、ディオの劇的な変化とクレアチンの力を強調している。

クレアチンの基本的な効果

クレアチンはアルギニンとグリシンから作られ、エネルギー生成において重要な役割を果たすッ!主にバルクアップのために使われるが、減量にも効果があることが分かってきたッ!その秘密を解き明かしてやるッ!


タイムリストリクテッドフィーディングの効果

タイムリストリクテッドフィーディング、つまり一日のうち特定の時間帯に食事を摂ることで、ダイエット効果やオートファジーによる健康効果が期待できるッ!だが、最新の研究ではその効果に否定的な意見も増えているッ!結局、カロリーが重要だという結論が優勢だッ!


クレアチンと熱産生のメカニズム

2022年10月にScienceに掲載された研究では、クレアチンが熱産生を促進し、肥満を抑制するメカニズムが明らかになったッ!この研究によれば、カロリーよりも概日リズムが代謝レベルを制御しているッ!夜行性のマウスを用いた実験で、昼食べたグループのみ体重増が起こることが示されたッ!


クレアチンとUCP-1遺伝子

脂肪細胞におけるUCP-1遺伝子が、ミトコンドリアにおけるATP合成の無駄を増やし、消費カロリーを増大させるッ!この遺伝子の発現は概日リズムに依存しているッ!クレアチンが増えると、熱産生が促進され、肥満が抑制されることが分かったッ!


クレアチンと糖質の関係

糖質の過剰摂取はUCP-1の発現低下を引き起こす可能性があるッ!インスリンによって体脂肪が蓄積しやすくなるため、糖質の摂取には注意が必要だッ!規則正しい生活と適切な食事が肥満予防に重要だッ!


クレアチンの推奨摂取法

アルギニン、グリシン、メチオニンをしっかり摂取し、体内クレアチン合成をキープするッ!さらに、サプリメントでクレアチンレベルを高め、概日リズムを崩さないようにするッ!糖質の摂り過ぎを避け、UCP-1の活性を保つことが重要だッ!



Comments


bottom of page