top of page
セルフフォトスタジオ内の機材が写っています。明るいソフトボックス、輝くLEDライト、安定した三脚、光を反射するレフ板、光を柔らかくするアンブレラ、モデルの参考となる被写体、そして一面の白い背景布が配されています。
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

セルフフォトスタジオ

必要な機材が揃っているから、スマホやデジカメさえあれば、

誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるプライベート撮影スタジオです。

 

どの機材も使い方はとっても簡単。初めてでも直ぐに使えます。

※不安な方用にわかりやすい解説もご用意してあります。

こんな方々にオススメ!!

①トレーニング中の様子をSNS用に撮影したい!

けど、通っているジムでは撮影禁止。。。

または、人目が気になる。。。

②トレーニングによる体の変化をしっかり記録したい

③背景に邪魔なものがないスッキリした空間で撮影したい

④アプリで編集出来るけど、ちょっと苦手。。。

できれば撮影した時から綺麗な写真を撮りたい

⑤誰にも見られない空間で思うがまま好きな撮影を楽しみたい

⑥写真を趣味にしているけど、いい撮影場所がない

などなど

フィットネス愛好家の方はもちろん、SNSに見栄えのいい写真をアップしたいインフルエンサーさん、

コスプレイヤーさんにオススメします。

​もちろん、商品撮影用にも!

※撮影用の小道具の持ち込みは自由ですが、ペットなど動物はご遠慮ください。

GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

●ソフトボックス

ソフトボックスは、明るさを自然に見せ、肌の質感をきれいに撮影できます。使い方は簡単で、撮影したい場所に向けて設置し、距離や角度を少し変えるだけで、光の柔らかさや影の出方を調整できます。


【使い方】

  1. ソフトボックスを撮影エリアに向けます。

  2. 被写体から適切な距離と角度に設定し、通常は少し上方から光が当たるようにします。

  3. 被写体に近づけると光は柔らかくなり、遠ざけると影がはっきりします。

  4. リフレクターや別のソフトボックスと組み合わせて、さらに多様な照明効果を実現します。

●スマートフォン・デジタルカメラ用固定三脚(Bluetoothシャッターボタン付き)

お手持ちのスマホやデジカメ用の三脚もあるので、お一人でのセルフィー撮影もすぐに出来ます。

●シーリングライト(調光・調色機能付き)

調光機能で明るさを好みに調整し、調色機能で色温度を調整して撮影の雰囲気を変えることが可能です。

【使い方】

  • 明るさを自由に調整でき、撮影に必要な光の量を細かくコントロールします。これにより、理想的な照明環境を作り出すことができます。

  • 色温度を調整して、暖色から寒色まで撮影の雰囲気を変えることができます。日の出や日没の自然光を模倣したり、特定のシーンに合わせた光の色を再現できます。

●LEDライト(定常光ライト)

LEDライトで、どんな環境でも均一で美しい写真を撮ることができます。使い方は簡単で、ライトを撮影スペースに設置し、距離や角度を調整するだけです。近づければ光が強く、遠ざければ弱くなります。

【使い方】

  1. 撮影スペースにLEDライトを設置し、被写体との最適な距離や角度を調整します。

  2. 光の強さを間接的に調節するために、ライトと被写体との距離を変更します。近づければ光は強く、遠ざければ光は弱くなります。

  3. より自然な照明効果を得るために、レフ版を使用してLEDライトの光を反射させます。

●レフ板

レフ板で光を撮影対象に反射させ、照明の質を向上させます。ポートレート、商品撮影、ビデオ撮影など幅広い用途で使われ、光の方向や強さを調整することで撮影品質を大幅に高めます。

【使い方】

  1. 光源と撮影対象の間にレフ板を置き、光を撮影対象に向けて反射させます。

  2. シーンや効果に応じてレフ板の色(白、銀、金)を選びます。白は柔らかい光、銀は強い反射、金は暖色の光の効果を出します。

  3. レフ板と被写体の距離を変えて光の強さを調節します。近いほど光は強く、遠いほど弱くなります。

  4. 光を柔らかく均一に反射させ、影を減らし、被写体のディテールを際立たせます。

  5. 光と影のバランスを整え、特に金色を使うことで暖かみのある光で肌色を美しく見せます。

●背景紙3色(緑、白、黒)

  • 白い背景は光を反射し、照明効果を最大限に生かして顔色を明るく見せ、肌の質感を滑らかにします。
    被写体を明るく清潔感のあるイメージで撮影したい時にぴったりです。

  • 黒い背景は、光と影のコントラストを強くするので筋肉のラインやカッティング、体の形をより際立たせる効果があります。
    また、ドラマチックでかっこいいイメージでの撮影にもオススメです。

  • 緑背景は、後からデジタル合成で背景を変更したい場合に使用します。
    切り抜いて加工をして背景を合成したい場合に是非ご利用ください。
    一般的な乱雑な背景や白や黒よりも、被写体に類似色がない分、簡単に切り抜きができます。

●アンブレラ

アンブレラは、ライトの光を柔らかくして広範囲に拡散させることができます。直接的な強い光を和らげ、撮影対象に優しい照明を提供します。

【使い方】

  1. アンブレラをライトスタンドに取り付け、光源に向けて設置します。

  2. アンブレラと被写体の位置関係を考慮して、最適な照明効果が得られるように傘の角度を調整します。

  3. アンブレラと被写体との距離を変えることで、光の柔らかさや拡散の範囲を調整できます。近づけるほど光は柔らかくなります。

bottom of page