top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

脂肪酸と健康: 一体何が重要なのか?

みなさんは「脂肪」に対してどのようなイメージを持っていますか?多くの人が脂肪に対してネガティブなイメージを持っているかもしれませんが、実は脂肪は私たちの健康や体調に多大な影響を与える重要な物質です。この記事では、脂肪と脂肪酸の基本的な知識と、それがどのように私たちの体に影響を与えるのかについて解説します。


地中海ダイエットに特徴的な食材、オリーブオイル、フレッシュフルーツ、魚介類が盛り合わせられた料理のテーブルセット

脂肪と脂肪酸の基本知識

 脂肪は主に「グリセロール1分子 + 脂肪酸3分子」から構成されています。脂肪酸には主に飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種類があり、これが脂肪の性質を決定します。飽和脂肪酸だけで構成された脂肪を「飽和脂肪」、一つでも不飽和脂肪酸が含まれると「不飽和脂肪」と呼ばれます。


脂肪酸の分類

  • 一価不飽和脂肪酸(オメガ9): オリーブオイルに多く含まれる。

  • 多価不飽和脂肪酸(オメガ6、オメガ3): コーン油、大豆油、青魚に豊富。


脂肪の役割とその重要性

 脂肪は細胞膜の構成やホルモンの生成に影響を与えるため、単に「太る原因」というわけではありません。適量とバランスが重要です。特に、脂肪摂取量が少ないとホルモンバランスに悪影響を及ぼす可能性があります。


地中海ダイエットとオレイン酸

 地中海式の食事はコレステロール値や血圧の改善に有効です。特に、オリーブオイルに含まれるオレイン酸が健康効果の主役とされています。


MCTオイルとその効果

 MCTオイルは特に消化・吸収が早く、アルツハイマーの治療にも有用です。ただし、摂取量には注意が必要です。


トランス脂肪酸と健康

 トランス脂肪酸は体に悪影響を与える可能性が高いとされています。特にマーガリンやショートニングは避けるべきです。


エイコサノイドと健康

 エイコサノイドは体内で生成され、炎症や免疫に影響を与えます。善玉エイコサノイドと悪玉エイコサノイドがあり、バランスが大切です。


おすすめの摂取方法

  • 青魚や月見草オイルの摂取

  • アラキドン酸の適量摂取

  • ビタミンEの摂取でEPAの副作用を減らす


まとめ

 脂肪酸には多くの種類があり、それぞれの役割や影響が異なります。健康的な体を維持するためには、これらの脂肪酸を適量とバランス良く摂取することが重要です。

Comments


bottom of page