top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

「ダイアナボル徹底解説:効果、副作用、そして"チャンピオンの朝食"の真実」

こんにちは、筋トレ愛好者の皆さん!今日は、アナボリックステロイドの一種である「ダイアナボル(属名:メタンジェノン)」について詳しく解説します。この記事は特に、ダイアナボルの効果とリスクを知りたいと考えている男性会員の皆さんに向けて書かれています。


錠剤のイメージ画像、ダイアナボルに関するブログ記事の視覚的要素

ダイアナボルとは?

 ダイアナボル(Methandrostenolone/Methandienone)は、1956年に開発されたアナボリックステロイドの一種で、経口剤として提供されています。このステロイドは、60年代と70年代に「チャンピオンの朝食」と呼ばれ、現在でも非常に人気があります。


効果

  1. 筋肉増強:ダイアナボルはアナボリック/アンドロゲニック比率が90-210/40-60であり、筋肉の成長を促進します。

  2. 持久力向上:効果的摂取量は男性で25-50mg/日、女性で2.5-10mg/日です。効果期間は6-8時間です。

  3. 回復力の向上:ダイアナボルはバルクアップには非常に効果的ですが、カッティングには適していません。


副作用

  1. 女性化乳房症:アロマタイズしやすいため、女性化乳房に注意が必要です。

  2. 肝機能障害:17aアルキル化されているため、肝臓に負担をかける可能性があります。

  3. 高血圧と水分貯留:特に注意が必要です。

  4. その他:睾丸の機能低下、ニキビも報告されています。


用法と注意点

 ダイアナボルの半減期は約6時間なので、1日に複数錠摂取する場合は何回かに分けることが推奨されます。また、注射剤のデカとは相性が良く、よくスタックされますが、アナドロールとは相性が良くないです。


まとめ

 ダイアナボルは筋肉増強や持久力向上に効果がありますが、副作用も多いため、慎重な使用が必要です。次回は、インジェクションタイプのアナボリックステロイドの一例を解説します。お楽しみに!

閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page