top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

タウリンの力を解き明かす!~やれやれだぜ~



タウリンの効果とその重要性について詳しく見ていくぜ。さあ、「やれやれだぜ」、始めよう。

黒い学ランを着たキャラクターが片手をポケットに突っ込みながら、もう一方の手で前方を指差しているシーン。背景は夜空で、星が輝いている。キャラクターの背後には力強いスタンドが立っており、オーラが溢れている。キャラクターの前には、タウリンの効果について説明するホワイトボードがあり、キャラクターがタウリンの効果について話しているシーン。

タウリンとは何か?

タウリンはカルボキシル基(COOH)を持っていないため、正確にはアミノ酸じゃないんだ。タンパク質を構成することもない。でも、タウリンはアミノ基(NH2)を持っている。そしてカルボキシル基がスルホン基(SO3H)に置き換わっているから、広義では含硫アミノ酸に分類される。体内ではメチオニンやシステインから合成される。だから、タウリンが足りない人はより多くのメチオニンが必要になるってことだ。特に胎児や新生児はタウリン合成能が低いから、母親から授与されるタウリンが成長発達に必要なんだ。


タウリンの効果

筋力強化

タウリンのサプリメントで筋肉中のタウリン含有量が40%増加し、アイソメトリックな筋力が19%増加したという研究がある。特に速筋繊維への影響が大きかったようだ。さらに、タウリンがテストステロンを増加させたという実験もある。ただし、βアラニンは逆にテストステロンを下げてしまうという結果も出ている。タウリンにはトレーニングによって起こる炎症を抑え、筋肉痛を減らす働きがある。ネガティブエクササイズによる筋肉痛を減らし、筋破壊の指標であるトリメチルヒスチジンを減らす。骨格筋においてピルビン酸の前駆体となるスレオニンとセリン、グリシンの利用を高めて持久力を増強させることが期待される。特に筋肉が痙攣しやすい人は、タウリンの摂取で改善される可能性が高い。また、インスリンの働きを高め、糖質の代謝を改善する。運動後にタウリンを摂取したところ、グリコーゲンの回復が促進されたという報告もある。


脂肪燃焼、運動時の脂肪酸の酸化を促進

タウリンには脂肪燃焼を促進する作用もある。肥満マウスに高脂肪・高果糖の食事を与え、タンパク源をカゼイン、チキン、タラ、カニ、ホタテガイに変えた実験では、カニとホタテガイをタンパク源にしたときに体脂肪量が顕著に少なくなった。特にホタテガイでその差は大きかった。また、ホタテガイグループは善玉コレステロールの値も改善され、中性脂肪や遊離脂肪酸のレベルも下がった。この違いは「タンパク源に含まれるグリシンとタウリンの量の違い」によるものだ。最近の研究では、ホタテに大量に含まれる「コハク酸」による可能性もある。コハク酸は褐色脂肪細胞を活性化し、消費カロリーを増やしてダイエットに効果的だ。


アディポネクチンを増やす

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌される生理活性物質で、動脈硬化を予防し、抗糖尿病効果や抗炎症作用、抗肥満作用がある。タウリンはアディポネクチンを増やし、体脂肪をエネルギーに変えるAMPKを活性化させる。これにより、運動しなくても体脂肪が燃焼されるんだ。


カルニチンの働きをサポート

脂肪酸をミトコンドリアに運び入れるときに必要なカルニチン。この作用が起こるときに、十分なタウリンが必要だ。だから、タウリンは体脂肪燃焼やエネルギー産生にも効果が期待される。


タウリンのその他の効果

肝機能やコレステロール値の改善

タウリンは胆汁酸の分泌を促進し、肝臓の働きを助ける。ASTやALTの数値がタウリンの摂取で顕著に下がり、血中の胆汁酸が増加し、高脂肪食でもコレステロール値が改善された。また、善玉コレステロールを増加させる効果もある。


血圧を下げる効果

タウリンを7日間に渡って1日6g摂取したところ、収縮期血圧が9.0mmHg、拡張期血圧が4.1mmHg減少したという研究がある。タウリンは抑制性神経伝達物質として働き、腎臓での水分再吸収を調整し、血圧を下げる効果が期待される。


認知機能

タウリンとカフェインを含んだドリンクを飲むことで、認知機能が高まり多幸感がもたらされるという報告がある。タウリンは抑制性の神経伝達物質に分類されるが、カフェインと併用することでメンタルパフォーマンスを高める効果がある。


マグネシウムと

アセチルタウリンマグネシウムは脳に入りやすく、不安の軽減などに役立つ。マグネシウムとタウリンを同時に摂取することで心臓血管系のリスクを減らす可能性がある。また、網膜の健康を守る作用もある。


タウリンの摂取方法

タウリンはタコやイカ、貝類に多く含まれる。また、これらは脂肪の少ない良質なタンパク源としても優れている。タウリンのサプリメントは医薬品扱いのため、まとめて個人輸入することは難しい。おすすめのサプリメントはLife Extensionのパウダー(300g)や、California Gold NutritionのL-タウリン。

摂取目安

  • 運動からの回復を促進する場合:運動後に3~5g

  • 運動時の認知機能向上を目指す場合:2gを150mg程度のカフェインと同時に摂取


 

タウリンの秘密も明らかになったな。次回はタウリンを取り入れたトレーニング方法について詳しく見ていこう。やれやれだぜ、楽しみにしておけよ。


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page