top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

プロスカー(Finasteride)を安全に使うためのガイド

プロスカー(Finasteride)は、主にテストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を阻害する作用があります。そのため、特に筋トレやボディービルのサイクル中に、ニキビや脱毛などの副作用を抑制する目的で使用されることが多いです。しかし、この薬には特有の注意点がいくつかあります。


手が錠剤分割器を持ち、中に5mgのプロスカー(Finasteride)の錠剤が配置されている写真。その隣には、1mgのプロペシアの錠剤と、その用量を示すラベルが見える。背景には、ボディビルダーや脱毛予防を象徴するウェイトリフターと毛髪のフォリクルのアイコンが描かれている。さらに、妊娠中の女性や他の薬との相互作用に注意を喚起する警告標識が強調されている。

プロスカーとプロペシア

 プロスカーは5mgの錠剤であり、同成分であるプロペシアは1mgの錠剤として販売されています。コスト面を考慮すると、プロスカーの5mg錠剤を4等分にして使用するのがお得です。ただし、その際には正確な分割が必要です。


使用量

 サイクルが始まってから終了するまで、プロスカーは5mgの錠剤を4等分にして、1日に4分の1錠を摂取します。プロペシアの場合は、1mgの錠剤を1日1錠摂取します。


特別な注意点

  • マステロン:マステロンはDHTの誘導体であるため、プロスカーなどの抗アンドロゲン剤は効果がありません。

  • 妊娠と女性:妊娠中、または妊娠の可能性のある女性と接触する際には、特に注意が必要です。プロスカー成分に触れることで、男性の胎児に対して生殖器に異常を引き起こす可能性があります。


禿げの家系には特におすすめ

 遺伝的に禿げる可能性が高い家系の人、または禿げたくないと考えている人は、プロスカーのような抗アンドロゲン剤の使用を検討するとよいでしょう。


最後に

 プロスカーは多くの副作用を抑制する効果がありますが、使用する前には必ず医師と相談することをおすすめします。

Comentários


bottom of page