top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

ミネラルウェルネス!ミネラル一覧で栄養素を俯瞰

ミネラルの一覧表を作成しました。食育の一助にお役立てください。


様々なミネラル

ミネラル名

主な効果と機能

主な食品源

摂取目安量(*1)

カルシウム

骨の健康維持、筋肉の収縮や神経伝達のサポート

乳製品、緑黄色野菜、堅果、魚

800 - 1000mg

赤血球の生成、酸素運搬、エネルギー生成の支援

赤身の肉、レバー、豆、穀物

8 - 18mg

マグネシウム

骨の健康維持、エネルギー生成、筋肉の収縮のサポート

ナッツ、豆、種子、緑黄色野菜

310 - 420mg

リン

骨の健康維持、DNA合成、エネルギー生成の支援

肉類、乳製品、魚、穀物

700 - 1250mg

カリウム

細胞内液のバランス維持、筋肉の収縮や神経伝達のサポート

野菜、果物、豆、魚

2600 - 3400mg

ナトリウム

細胞外液のバランス維持、神経伝達のサポート

塩、加工食品、調味料

推奨摂取量なし

亜鉛

免疫機能の向上、酵素の活性化のサポート

肉類、貝類、穀物、豆類

8 - 11mg

セレン

抗酸化作用、免疫機能のサポート

魚、肉類、穀物、ナッツ類

55 - 70μg

酵素の活性化、骨の健康維持のサポート

肉類、貝類、穀物、ナッツ類

900 - 1000μg

ヨウ素

甲状腺ホルモンの生成のサポート

魚、海藻、乳製品、塩

150 - 220μg

マンガン

酵素の活性化、骨の健康維持のサポート

穀物、ナッツ類、豆類、茶

2.3 - 5.0mg

クロム

インスリンの効果をサポート

肉類、穀物、豆類、野菜

20 - 45μg

モリブデン

酵素の活性化、代謝のサポート

肉類、穀物、豆類、魚

45 - 70μg

*1:成人の最低摂取量で記載のため、個人の活動状況や目的により摂取量の調整は必要です

閲覧数:5回0件のコメント