top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

LGD-4033(Ligandrol): 筋肉増強と副作用の少なさを兼ね備えた革新的なSERMs

LGD-4033は、筋肉減少や老化による筋力低下を治療する目的で開発された選択的アンドロゲン受容体モジュレーター(SERMs)です。この物質は、テストステロンの補充による副作用を最小限に抑えつつ、筋肉や骨に良い影響を与えます。


科学者が研究室でLGD-4033(Ligandrol)の効果と安全性について研究している様子

効果的な摂取量とサイクル

  • バルクアップサイクル:1日10~20mg、8週間

  • カッティングサイクル:1日5~10mg、8週間


何が特別なのか?

  1. 副作用の少なさ:LGD-4033は、前立腺肥大やニキビなどの一般的な副作用を引き起こさない。

  2. 多面的な効果:筋肉量の増加、持久力の向上、そして治癒特性もあります。

  3. 内因性ホルモンバランスの抑制:一定のPCT(Post Cycle Therapy)が必要ですが、それは比較的短期間で済みます。


PCT(Post Cycle Therapy)

  • タモキシフェンを4週間摂取

  • 2週間は40mg/日

  • 残り2週間は20mg/日


最適なスタッキング

 LGD-4033 20mg + GW501516 20mg/日 + S-4 50mg/日で、効果的に体脂肪を減らしつつ筋肉量を増やすことが可能です。

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page