top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

劇的に明かされるGLP-1の真実!その驚愕のダイエット効果とは?



ドォーーーン!「GLP-1ダイエット」という言葉がSNSを席巻し、アメリカの肥満治療界を揺るがせています。その圧倒的な効果に注目が集まる中、日本でもこの奇跡の薬がダイエットの救世主として浮上してきました。

筋肉質の人物が「GLP-1」と書かれた発光するバイアルを手に持ち、ダイナミックなエネルギーの波に囲まれた劇的なシーン。背景には誇張された動線と鮮やかな色彩が広がり、力強いアクションとドラマティックな雰囲気が漂っている。

2022年6月に米国糖尿病学会で発表された報告は、まさに衝撃的でした!GIPとGLP-1の共受容体作動薬、チルゼパチドを15mg/週1回投与した被験者の体重がなんと20.9%も減少したのです。これはまるで、敵を次々と打ち倒すスタンドの如く、強力なダイエット効果を見せつけたのです。


まずは、GIPとGLP-1についておさらいしましょう。これらは消化管から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる役割を持っています。特にGLP-1は、インスリン分泌を促進しつつ、グルカゴンの分泌を抑制するという二重の働きで、血糖値を効果的に低下させるのです。

しかし、GLP-1がなぜ体重を減少させるのか?その秘密は強力な食欲抑制作用にあります。GLP-1が腸から分泌されると、そのシグナルが胃に伝わり、胃の動きを抑えて膨満感を生じさせます。この効果が食欲を抑え、摂取カロリーを自然と減少させるのです。


しかし、全てがバラ色というわけではありません。副作用として、吐き気や腹痛、腹部膨満感などが挙げられます。胃の膨満感が食欲を減らす要因となるため、一部の人々にはこれが大きな負担となるかもしれません。


それでは、どうすればこの副作用を避けつつ、GLP-1の効果を享受できるのでしょうか?答えはシンプルです!自然な方法でGLP-1を分泌させるのです。例えば、繊維質が豊富な野菜やキノコ、海藻類を多く摂取すること。これにより、胃と近位小腸が膨らみ、食欲が抑えられ、血糖値も安定します。


さらに、ペクチン含有炭酸製剤を用いると、胃と小腸が膨張し、GLP-1の分泌を促進します。実際に、肥満マウスにペクチンを10日間投与した結果、体重増加や脂肪肝、内臓脂肪の蓄積が改善されました。


他にも、GLP-1を分泌させる自然な食品として、希少糖のアルロースやオリーブオイル、高タンパク食やホエイプロテインがあります。サプリメントでは、ベルベリンやクルクミン、シナモンなども効果的です。


最終的には、自然で長続きする方法でGLP-1を分泌させることが、健康的で持続可能なダイエットの鍵となるでしょう。薬剤の使用を中止すると体重が戻ってしまうこともあるため、自然な方法で効果を維持することが重要です。



閲覧数:0回0件のコメント

Comentários


bottom of page