top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

ダイエット中の代謝低下を打破!ボディメイクでの成功の鍵

ダイエットを始めると、しばしば代謝が低下してしまう問題に直面します。しかし、ボディメイクを成功させるためには、この代謝の低下を回復させることが必要です。以下に、その方法をまとめてみました。


スピルリナの粉末

  1. 筋トレを継続する  ダイエット中の代謝は下がりがちですが、筋トレを続けることで、代謝を活性化させることができます。使用重量は落とさず、レップ数を減少させることを心がけ、部位を小分けにして週5~6回の高頻度トレーニングを行いましょう。

  2. 体温をチェックする  代謝の低下は体温の低下と関連しています。普段の体温よりも0.2℃低くなっている場合は、代謝が低下しているサインです。この場合、以下の対策が必要です。

  3. リフィードデイを活用する  体温の低下を感じた場合、リフィードデイとして炭水化物を増量することで代謝を再活性化させることができます。具体的には、「体重×12」を24~48時間で摂取します。その後、体温を再チェックして、正常に戻っているかを確認します。戻っていなければ、さらに糖質を追加して摂取する必要があります。

  4. ハーブサプリメントを利用する  リフィードを避けたい場合、甲状腺ホルモンを活性化するハーブ、アシュワガンダやグガルステロンの摂取が有効です。アシュワガンダは一日に1200mg、グガルステロンは一日に30mgを目安に摂取します。

  5. タンパク質の摂取を意識する  筋肉の修復や再生にはタンパク質が必要です。さらに、タンパク質は代謝を向上させる効果もありますので、適切な摂取が大切です。

  6. ストレス管理とコルチゾル対策  ストレスはコルチゾルというホルモンの分泌を促進し、これが代謝の低下を引き起こす可能性があります。瞑想や深呼吸などのリラクゼーション技法を実践することで、ストレスを軽減することができます。ビタミンCはコルチゾルを抑制する効果が研究で示されており、食品やサプリメントを通じて摂取することで、ストレス応答をサポートします。また、「御岳百草丸」もコルチゾル対策としての効果が期待される伝統的な漢方薬です。これを取り入れることも選択肢の一つとして考えることができます。加えて、適度な運動や良質な睡眠もコルチゾルのバランスを整えるのに役立ちます。

コメント


bottom of page