top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

ディオ・ブランドーが語る!カルニチンの真実ッ!



カルニチン、その力は絶大だ!だが、その真の力を引き出すためには、ただ摂取するだけでは不十分ッ!さあ、カルニチンと糖質、オメガ3、ポリフェノールの組み合わせによる驚異的な効果を、ディオ・ブランドーが貴様に教えてやろうッ!

ジョジョの奇妙な冒険のディオ・ブランドーがカルニチンの利点を解説している劇的なシーン。威圧的で自信に満ちたポーズで、筋肉、DNA、脂肪減少に関するカルニチンの効果を示す詳細なチャートを指している。背景には健康とエネルギーを象徴するシンボルが含まれている。

カルニチンと糖質の関係

The Journal of Physiologyに掲載された研究によれば、カルニチンを糖質と一緒に摂取することで、特に筋肉内のカルニチンレベルを高めることができたッ!筋肉内のカルニチンレベルが高まると、脂肪燃焼とエネルギー生成が促進され、トレーニングの効果が飛躍的に向上するッ!


カルニチンとオメガ3、ポリフェノール

一方で、Annals of Nutrition and Metabolismに掲載された研究によれば、カルニチンをオメガ3脂肪酸およびポリフェノールと同時に摂取することで、12週間に渡って脂肪減少が認められ、エネルギーレベルの増加と中性脂肪の低下が起こったッ!つまり、炭水化物なしでも、カルニチンの効果は期待できるのだッ!フフフ、素晴らしいではないかッ!


カルニチンと高脂肪食

さらに、Journal of Food and Chemical Toxicologyに掲載された研究では、カルニチン摂取によって腹部の皮下脂肪が減少したという結果が出ているッ!これは特に高脂肪食のときに効果が見られたとのことだッ!「無駄無駄無駄無駄無駄ァ!」脂肪よ、消え去れッ!


カルニチンとDNA、ガン

カルニチンのその他の働きについても見ていこうッ!今回はカルニチンとDNAやガンとの関係だッ!カルニチンはエピジェネティクス、すなわちDNAの発現制御に関与しているッ!


DNAのメチル化とヒストンアセチル化

カルニチンはDNAのヒストンアセチル化を促し、ガン抑制遺伝子などの活性化を助けるッ!ヒストンアセチル化とは、DNAがヒストンというタンパク質から離れて働けるようになることだッ!これにより、DNAが正常に機能し、ガン細胞の増殖を抑制する効果があるッ!これがカルニチンの真の力だッ!


筋肉を増やすカルニチン

テストステロンに代表される男性ホルモンは「アンドロゲンレセプター」という受け皿に結合することによって、その効力を発揮するッ!カルニチンにはアンドロゲンレセプターを増やす働きがあり、男性ホルモンがスムーズに働くようにしてくれるッ!さらに、精子の質と運動性を高める作用もあり、男性不妊の治療に使われることもあるッ!


カルニチンのその他の効果

カルニチンのクリームは、細胞内に取り込まれる脂肪を増やし、皮脂として分泌される分を減少させることで脂ぎった肌を改善するッ!また、アセチルカルニチンを摂取することで反応時間が早くなり、短期記憶が改善される効果もあるッ!特に、トレーニングの45分前にアセチルカルニチンを2〜3gほど摂取すると集中力が向上するッ!


低血圧対策

カルニチンは脂肪をエネルギー化する効果によって、心筋のエネルギーを確保し、低血圧を改善することができるッ!急性心筋梗塞の患者にL-カルニチンによる治療を行うと、死亡率や心室性不整脈、狭心症のリスクが減少するという報告もあるッ!


カルニチンの効用まとめ

  1. 脂肪酸をミトコンドリアに運び込み、脂肪燃焼を促進する

  2. 持久力をアップさせる

  3. 心臓のエネルギー源になる

  4. 男性ホルモンのレセプターを増やし、精子の質を改善する

  5. ヒストンの脱アセチル化酵素を阻害し、癌細胞の増殖を防ぐ

  6. 癌患者の体力を改善する

  7. 皮脂の分泌を減らして脂ぎった肌を改善する

カルニチンは動脈硬化になるのか?

一部の研究では、カルニチンが動脈硬化を促進する可能性があると報告されているッ!カルニチンは腸内細菌によってトリメチルアミン(TMA)に変化し、さらにトリメチルアミンNオキサイド(TMAO)になることで動脈硬化を促進する働きがあるというものだッ!

カルニチンと心臓の関係

カルニチンは心臓のエネルギー源として重要な役割を果たすッ!アメリカで行われたメタアナリシスによれば、心臓発作を起こした患者がカルニチンを摂取することで、死亡率や不整脈、狭心症のリスクが減少したことが示されているッ!この効果を得るためには、1日2g以上の摂取が推奨されるッ!



Comments


bottom of page