top of page
GYM CONQUER ジム筋華のブランドイメージ

ボディビルディングとステロイド:ロニー・コールマンが語るその真実

ステロイドとボディビルディングの関係は、多くの議論を引き起こしています。8度のMr.オリンピア、ロニー・コールマンがジョー・ローガンの番組でこのテーマについて語った内容を、本ブログで解説します。


多数のボディビルのメダルが並んで吊るされているモノクロイラスト。前景にはトレーニングシューズと重いダンベルが配置されている

ステロイド:医療的な観点

 ロニー・コールマンは、医師の指導のもとでステロイドを使用していたと明言しています。特に、DEA(アメリカの麻薬取締局)が厳しく監視していた時代でも、彼らの行動は合法であったと述べています。


DEAとその影響

 DEAがステロイド使用に介入した背景には、自殺した若者がいたためです。DEAはボディビルダーに対して医師の診断を必要としています。


ステロイドと遺伝子

 ロニー・コールマンによれば、ステロイドの効果は遺伝に大きく影韟されます。すべての人がステロイドを使って彼のような体になるわけではないと指摘しています。


健康管理の重要性

 ロニーは定期的に血液検査を受け、自身の健康状態を把握しています。彼は「過度なステロイド使用はしていない」とも語っており、これが一般的な誤解であると訂正しています。


ステロイド使用のサイクル

 ロニーによれば、年に一度はステロイドを完全に中断する期間があり、この期間でも彼は健康であったと述べています。


専門家のアドバイスの価値

 ロニーは、経験豊富なボディビルダー、フレックス・ウィーラーからステロイドについて学びました。彼は専門家のアドバイスが非常に重要であると強調しています。


総括

 ロニー・コールマンとジョー・ローガンの対話から学べるのは、ステロイド使用には多くの側面があるということです。医療的な監視と自己認識に基づいてステロイドを使用するべきです。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page